2006年10月25日

手術病院

長文ですあせあせ(飛び散る汗)



ウチのヒメに逢ったことのある方はご存知だと思いますが
ヒメは呼吸がすっごく苦しそうで
ちょっと興奮すると『ガハガハ』なっていました。

私はヒメと暮らすまで犬と生活したことがなかったので
パグという犬種はみんな『ガハガハ』なるもんだと思ってました。

でも、ほかのパグちゃんに逢ったり、殿を迎えたりして
ヒメは特別『ガハガハ』なっていることが分かりました。

今通っている病院にたどり着くまで何軒か通いましたが
今の病院の先生に

「もしかしたらヒメちゃんは人間で言うノドチンコが大きいのかも」

「その場合呼吸するときにフタみたいに被さってしまって
 本人(犬)はかなり苦しいハズですよ」

「麻酔をかけて検査をしてみてノドチンコが大きかった場合は
 そのまま手術で小さく切り取ります」

「ただ、麻酔はヒメちゃんにとって大変負担のかかることなので」

「でも今の状態のままっていうのは良くないです」

「それが原因で他の病気になるっていうこともあるので」


って言われました。


確かに、他の子に比べて『ガハガハ』が長引いたりしてました。
チアノーゼ?って思うくらい舌が紫になっていたときもありました。
人間でも呼吸器系の病気は非常に苦しいものです。
私も小さい頃、喘息持ちだったので、あの苦しいときの辛さったらもぅぅぅ”(*>ω<)o"!!!


ヒメにこれ以上苦しい思いをさせたくない顔(泣)


ってことで、手術を受けさせる決心をしました。
ヒメの受ける手術は、簡単な手術の部類に入るらしくて
先生は「手術室が空いてる日ならいつでも」って言ってくれました。
手術当日は経過を診るために1泊するけど
経過が順調なら翌朝9:00には帰れるそうです。
ただ、平日じゃないと手術は無理なので
旦那ちゃんが平日休みの日にお願いすることにしました。


今週の月曜日(10/23)、雨で旦那ちゃんの仕事が休みでした。
じゃ、ヒメの手術を。と思って当日病院電話をしてみると
手術の予約が入っているのでダメでした。

次の日(10/24)も雨で休みだったので病院電話をしてみると

「当日っていうのはホントはダメなんですけど
 (私達たま家の)平日のお休みがこの先読めないなら」

ってことで決定に。

私は手術が10/24決定っていうのが分かる前に仕事に向かっていたので
旦那ちゃんに病院へ連れて行ってもらいました。

その病院は午前と午後の診療の間に手術をするんだそうです。
でもそれまでに、血液検査等をするので10時までに病院へ来てくださいと言われたそうで
9時すぎに病院電話してたので、バタバタとあわてて出かけたそうです。

病院に着くと、
「あ〜るんるん来ましたねわーい(嬉しい顔) じゃぁお預かりしま〜す」
と、普段の診察(検診等)に比べても非常にアッサリと
あっという間にヒメは奥の部屋へ連れて行かれたそうです。

そのあと旦那ちゃんが携帯電話をくれたとき、声がすごく淋しそうでした顔(泣)

下 今通っている病院の手術室です。(病院のHPパソコンより)
p_06.jpg
上 ココでヒメは手術を受けたんですねぇ・・・


午後の診療が始まってしばらくしてから病院電話して様子を聞いてみると

「手術は成功して、ヒメちゃんはもう麻酔から醒めていて、とってもイイコにしてますよ」

「あと、呼吸がしやすいように鼻孔を切って、ちょっと広げました」

って。


(´▽`) ホッ

無理を言って術後のヒメの様子のカメラmail toで送ってもらいましたるんるん

1024術後.jpg




手術は成功しても経過を診るためにヒメは病院にお泊りです。

ヒメがいないことを殿も分かっているのかちょっと淋しそうもうやだ〜(悲しい顔)

モチロン私たちも淋しかったぁ顔(泣)
いつもならすごく寝つきがイイ私でもなかなか寝付けませんでしたたらーっ(汗)


そして今日、旦那ちゃんは仕事なので、私がヒメを迎えに行きました。
仕事が今すっごく忙しいときだけど、無理を言って休ませてもらいました。

病院に9:00ちょっと前に着くと院長先生が迎えてくれました。

そして、診察室の扉が開いて、ヒメと1日ぶりのご対面黒ハート

なんだかちょっと小さくなった?
でもカワイイ顔(メロメロ)

エサではなく、点滴で栄養を入れていたからかな?
でも相変わらず可愛い顔(メロメロ)顔(メロメロ)顔(メロメロ)


でもexclamationでもexclamation×2すっごい静かですexclamation×2

『ガハガハ』言ってませんexclamation

そういう手術だから当たり前なんですけどあせあせ(飛び散る汗)


ヒメに触れるとすっごい震えてて・・・・
なんだか涙が溢れてきました顔(泣)


無事に手術が終わったこと。
麻酔も乗り越えてくれて私の元へ帰ってきてくれたこと。
ヒメの呼吸が静かで、確実に呼吸することが楽になっていること。



その他にも言葉に表せない感情がいっぱいで顔(泣)顔(泣)顔(泣)

先生から今後2〜3日のエサのことやその他色々を聞いて
抗生剤と炎症を抑える注射を2本打ってもらって
ヒメを抱きしめて家に帰ってきました顔(笑)

下 鼻孔を切ったので糸があるのが分かりますか?
1025ヒメの鼻 010.jpg

下 コッチのほうが分かるかな?
;1025ヒメの鼻 011.jpg

10日くらいしたら抜糸のため病院へ行って来ます。






今回、ヒメの症状?病状?は

軟口蓋過長症(なんこうがいかちょうしょう)で

手術名は、軟口蓋切除術だそうです。






知らない ということはどんなに 怖い ことか・・・。

ヒメと家に帰ってきてからパソコンで調べてみると
軟口蓋過長症というのは短頭犬に多い症状だそうで
放っておくと死に至ることもあるそうです。


今の先生に出会えてよかった。
もし先生が危険性を教えてくれなかったら?
手術を勧めてくれなかったら?

私たちはヒメを失っていたかもしれません。

今ヒメは、私の後ろで、本当に静かに、気持ちよさそうに眠っています。


いつも居るのが当たり前のヒメ殿。
これからも大事に、そして幸せに暮らして生きたいと思います。


文章がまとまってないような気がしますが・・・


長文にもかかわらず、最後まで読んでくださってありがとうございました黒ハート

ニックネーム たまたん at 18:39| Comment(22) | TrackBack(1) | ヒメ殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。無事に終わって本当に良かったですね。
読みながら本当にドキドキしてしまいました。
パグちんていつも思うんですけど、こんなに性格上良いワンコっていないんじゃないかって思う反面、特殊な体だから特殊な部分の病気が多くて…特殊が故に知らない事が多くて…
きっとこれからの夏は過ごしやすくなりますね。
ヒメちゃん、良い先生と、ヒメちゃん想いの優しいご両親に巡り合えて本当に良かったね♪お大事にね。
Posted by aki at 2006年10月25日 19:13
ヒメ・・・無事にオペが終わって良かった。
全然、知らなくて何も声かけ出来ずに
ごめんね・・。
いい先生と家族に囲まれてヒメも殿も幸せだね♪
Posted by さと at 2006年10月25日 19:47
とても他人事とは思えず読んじゃいました。
我が家の空も結構ガハガハいうので心配になってきました。

パグにとって手術前の麻酔が怖いですもんね、不安だったと思いますが
ヒメの手術が無事成功して良かったですね。
Posted by 団長 at 2006年10月25日 20:18
とうとう手術を決めたんだ?
ヒメ(パグ)にとって麻酔ま決断力の要ることだよね?
でも結果として『ガハガハ』言わなくなったことはヒメにとってとっても良いことだと思うよ。
土曜日は暴れすぎない(暴れないか)ように気をつけないとね。
手術成功おめでとう。
Posted by ぶぅめちゃん at 2006年10月25日 21:12
ヒメちゃん、手術したんですね。
ドキドキしながら読ませてもらいました。
そして手術の成功オメデトウございます!(^-^)
経過が良好なようで、良かったですね。
読みながら、けなげに頑張ったヒメちゃんが愛おしくなりました。
手術には不安もあったと思うけど、無事に戻って来てくれて、呼吸が楽になってヨカッタですね!
ヒメちゃんの症状ってパグちゃんに、結構多いんですね。
我が家のコロンは鼻の穴がとっても小さくて上手く鼻呼吸できず、赤ちゃんのコロ、苦しくなってプハ〜っと口から呼吸していました。
犬には口呼吸は本来無いんだそうです。。
なので、いつかは手術をすることもあるかもです。
やっぱり良い病院、良い先生にめぐりあうのが大事だなってヒメちゃんのブログを読んで改めて思いました。
ヒメちゃんが順調に回復しますように。
どうかお大事にね。
Posted by いっこ at 2006年10月25日 22:22
そうだったんですか・・
その病気(?)の事は今の病院に切り替えてすぐに先生から説明を受けたことがあります。
パグちゃん講習みたいなものを受けました。
太ってたり年齢とともにふさがる子が多いので避妊や去勢の時についでに切ってしまう事が多いらしいです。その時はコナの避妊をすぐにでもと考えていたので。今はヒザの関節が弱いので様子見ながらって事になってますが。
話が反れましたが・・。
ヒメちゃん。パパさんたまたんさんご苦労さまでした!
無事に終わってよかった〜〜〜〜〜
よくがんばったね〜〜〜
ガハガハ無いとの事で本当によかったです!!
手術は簡単でもパグちゃんに麻酔はやっぱりすごく不安ですよね。
無事でよくなって本当によかった

文章めちゃめちゃですみません
Posted by よっちゃん at 2006年10月25日 22:32
とうとう手術したんだね!
成功してヨカッタぁ〜〜。
前に聞いてたから、どうなったんだろう??って気になってたんだ。
ウチのジャネも麻酔経験アリだから、たまたん達の気持ちが良く解るよ!!
なんだか文章では上手く書けないから、土曜日に会った時に、たくさんヒメを褒めるね!
ぶぅめちゃんも書いてるけど、ヒメは土曜はムリさせないようにしなきゃネ。
私も気をつけて見るようにするネ♪
Posted by maecy at 2006年10月25日 23:28
ヒメ〜〜〜!!お帰り!!
良かった!!ホントに良かったね♪
I君もたまたんも、一晩心配でお疲れになたコトでしょう・・・I君良かったね!!
でも、これから益々楽しいパグ'sライフが待ってるよ〜〜〜d(^o^)
まずは焚き火オフだけど、ヒメは抜糸前だし大人しくネ(^o-)=☆
土曜日に、今まで通りの天然ヒメに会えるのを楽しみにしてるからね〜〜〜♪
もちろん、オヤツはたっぷりと用意していくよ!!
Posted by Kei at 2006年10月25日 23:39
akiさん

アリガトウ!!
ホント性格いい子達ばかりだよね。パグちん♪
パグが何十人って集まるオフ会とか行っても
ガウガウやってるのを見るほうがめずらしいくらいだもん( ^∀^)♪


>特殊な体だから特殊な部分の病気が多くて…特殊が故に知らない事が多くて…

そうだよねぇ・・・。私もまだまだ知らないことが多すぎて(汗)
でも今の先生なら大丈夫だと思う。
そうなったときには、きっと歯に衣着せないでズバッと言ってくれると思う♪

今回の手術、夏前にやってあげればよかったかな?って思ったり(汗)
Posted by たまたん→akiさん at 2006年10月26日 06:49
さとサン

もうヤだ〜、さとサン。ゴメンネなんて言わないでよぉ(*´∇`*)
さとサンの、もんぼたへの愛情に比べたらウチなんて・・・(笑)

ホント今の先生に出会えてよかった♪
ヒメは・・・、私たちのことは・・・どう思ってんだろ???(笑)
なにはともあれ一安心(´▽`) ホッ
心配してくれてありがとうね!
Posted by たまたん→さとサン at 2006年10月26日 07:00
無事に手術がすんで良かったですね。
ヒメちゃんの為にはよい決断だったと
思います!呼吸って生きていくためには
大事なことですから・・・。

でも、鼻痛そう、、、。はやく傷口が治って
欲しいね。
Posted by まろまま at 2006年10月26日 12:21
団長さん

心配アリガトウございます♪
ヒメは無事に私たちの元へ帰ってきてくれましたo(*^▽^*)o~♪
空ちゃんもガハガハなりますもんね・・・。
逆に心配させることになっちゃったかな?スミマセン( ̄ー ̄;
Posted by たまたん→団長さん at 2006年10月27日 06:31
ぶぅめちゃん

心配アリガトウ♪
確実に呼吸が楽になってるって分かるよ♪
「G」のつく音?があまり出なくなったから。
舌を出して呼吸してても今までと全然違うの!
麻酔をかけるから心が決まらず今まで引っ張っちゃったけど
もっと早くやってあげればよかった。
無事に終わった今だから、言えることだけど( ^∀^)

とうとう明日だね♪すっごい楽しみなんだぁ((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク
うんうん。そんなに暴れないと思うけど注意しないとね!
Posted by たまたん→ぶぅめちゃん at 2006年10月27日 06:41
いっこサン

心配アリガトウございました♪
ホント無事に帰ってきてくれてナニヨリです(´▽`) ホッ♪
ウチに帰ってきてから今までの『ガハガハ』が聞こえなくなって
逆に、空気が管を抜ける音がしてますo(*^▽^*)o~♪
ヒメの呼吸音に旦那ちゃんと耳をそばだててます(笑)
今まで殿から聞こえてきてたような、なにも引っかかってないクリアな音♪
すっごくウレシイです!
麻酔&手術を頑張って無事に乗り越えてくれたヒメが
今まで以上にホンッッットに愛しくて仕方ありません(*´∇`*)♪

コロンちゃんは、今はプハァ〜ってなってないですか??
避妊手術も前回延期になったんですよね・・・。コロンちゃん。
避妊手術で麻酔をかけるときに鼻も一緒にやってあげたほうがいいかも・・・ですね。
できることなら麻酔をかける回数は減らしてあげたいですもんね。

ホントにいい病院、信頼できる先生に出会えてよかったです!

明日の焚き火オフ、来れるんですか?
もし来れたらヒメ殿に逢っていってくださいね♪
安静に・・・とも思ったんですけど
ヒメだけ家においていくほうがイヤなので連れて行きます♪
Posted by たまたん→いっこサン at 2006年10月27日 07:04
よっちゃん

心配アリガトウございます!!
無事に帰ってきてくれました♪
パグちゃん講習みたいなのを聞いていたんですね(笑)
麻酔は出来ることならさせたくなかった。
だから決心がつかなくて今まで引っ張っちゃったけど
こーんなに劇的に変わるならもっと早く手術受けさせればよかったです。
無事に帰ってきてくれたから言えることだけど(笑)
Posted by たまたん→よっちゃん at 2006年10月27日 07:19
maecyさん

そうなの!ヒメは良く頑張ってくれたよ!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
麻酔・・・。なかなか決心がつかなくてココまで引っ張っちゃったけど
もっと早く手術受けさせてあげればよかったって今は思う。夏前とかね。

(゜∇゜*)(。。*)(゜∇゜*)(。。*)ウンウン♪
明日いーーーーーっぱい褒めてあげて♪
そんなに暴れないと思うけど注意しないとね♪
Posted by たまたん→maecyさん at 2006年10月27日 07:27
Keiさん

心配アリガトウ!!!!!!!
無事に帰ってきてくれました!!(´▽`) ホッ♪
手術当日の夜は、成功したって聞いててもなかなか寝れなかったから
帰ってきた日は旦那ちゃん、ヒメ、私はぐっすりzzz
殿だけはヒメと遊びたいのに遊べなくてウズウズしてたけど(笑)

明日逢ったらイーーーーーーーパイ褒めてあげてね♪
きっと相変わらず天然炸裂だと思う・・・(;・∀・)
Posted by たまたん→Keiさん at 2006年10月27日 07:38
まろままサン

心配アリガトウ!!!!!
無事に帰ってきてくれました〜〜〜♪
こんなに呼吸が劇的に違うならもっと早く手術を受けさえてあげてたらよかった。
無事に終わったから言えることだけど(笑)

あとば抜糸を待つのみ!
それまではなるべく暴れさせないように注意します!
Posted by たまたん→まろままサン at 2006年10月27日 07:42
ヒメちゃん、手術が無事終わってほんと安心ですね(涙)
手術を受けさせる事ってすごく勇気がいることだと
思うんです・・・。麻酔のショックで命を失う
子もいますしね(><)

でもほんとにほんとに良かったね〜!呼吸もだいぶ
変わったみたいで、いい病院にもめぐり合えて
これからは安心ですね★
あとは抜糸ですね!大丈夫、ガンバレ〜!!
Posted by むぎっこ at 2006年10月27日 16:17
むぎっこサン

心配アリガトウございます♪
ホント無事に終わって安心しました(´▽`) ホッ♪
麻酔のショックで・・・、っていうの、私たちも心配だったんです。
先生からヒメの症状の危険性と共に、麻酔の危険性も聞いていたので。
そういうことをちゃんと教えてくれる先生だから心配ないとは思っても
でも・・・(;・∀・)と、 決心がつかなかったんですけど
今回やっと受けさせることが出来ました。
でも私たちの決心が、例えば夏前に決まっていたら
今年の夏は楽に過ごせたのかな〜!?とか思ったりもします(; ̄ー ̄川アセアセ

でもまぁ、あとは抜糸だけ!ヒメにもう一頑張りしてもらいます!
Posted by たまたん→むぎっこサン at 2006年10月28日 06:52
ご無沙汰でした、ビー母です。
久しぶりに来てみたら、大変な事になっていたんですねー。手術って、本当に悩みますよね。ビーも股関節の手術や去勢手術を受けましたが、小さな体に麻酔をかけるのが怖いのと、単純に可哀想なのとで、私も泣きました。
けどヒメちゃんも無事に手術を終えて、頑張りましたね。たまたんさんもお疲れさまでした。
あとは回復を待つばかり。早く元気になることを祈ってます。
Posted by ビー母 at 2006年10月30日 14:09
ビー母さん

心配ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
もぅすっかり良くなってexclamation&questionます。
私たちの心労だいぶ落ち着いてきましたわーい(嬉しい顔)

ビー君も麻酔&手術経験アリですもんねあせあせ(飛び散る汗)
病院先生のことは信頼してるけど、やっぱり心配ですよね…。
ヒメも頑張ってくれたので次回逢うときは、前回より落ち着いたヒメになってますよるんるん
Posted by たまたん→ビー母さん at 2006年10月31日 14:50
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/547546
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

舌の病気を直す
Excerpt: はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。2児の母のさくらです。舌 病気情報のHPです。舌 病気を改善するより良い記事をアップしますので、宜しくお願い致します♪
Weblog: 舌 病気
Tracked: 2006-11-27 23:04